読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

バンギャ必見!憧れのバンドマンと繋がる方法を完全公開パート1

寄稿(えりか嬢)

皆様こんにちは、第二弾コラムです。

フォロワー様もいっきに増え感想を直接DMやリプで送って頂いて日々嬉しく思っております。

感謝感謝です( ;∀;)

さて今回はバンドマンと繋がる方法です。

バンギャ目線で詳しく内容を書いていきます。
※ファンからお近づきになる場合

★まず初めに

ビジュアル系ではバンドマンと連絡先を交換したい状態、アタックする事を「狙い」と言います。バンドマンと連絡先の交換、会う事まで行けば「繋がり」ですかね…ここは人それぞれ一線引いてる所が違うのであくまでも私の考えです。

やり方はちょー簡単(^_-)-☆wwwwwwwww

誰にも迷惑や手間をかけてはいけませんよ!!!まずは自分1人で出来る最低限の事全てやり尽くして下さい!!!ぶっちゃけツテなんていくらでも作れます!!!私もこのジャンル来てツテ無し状態でしたが今の彼をゲットしています♡

彼女がいるなんて関係ないです。バンギャはそんなんでへこたれません。あらゆる手段で攻めます。諦めるのは本人に「〇〇ちゃんとは繋がれないよ。」と直接言われてからにしましょう。

馬鹿なバンドマンはすぐお返事がきます。長期戦覚悟で挑む覚悟を持ちましょう。

★さぁさぁついにやり方です…

もし本人に直接手紙を渡せる環境があるのであれば手紙をお勧めします。

今時SMSが主流の世の中…手書きの文字ってのが心に染みる(´・ω・`)!!

無いのであればTwitterのDM、それが無ければインスタグラムのDM

何も更新していない捨て垢は釣り(お遊びで送ってきたのかな?晒されたらバンドに支障が出るしスルーしよう)のパターンになるのでやるならとことん自分のアカウントで勝負した方が信用性があります

事務所のチェックが入るとかよく耳にしますが…私からしたらそんな所に人件費をかけるのも経費の無駄だろ!って思うしそんな事より繋がりたいので手段は選びませんw

1、 自己紹介(仕事や収入、どの当たりに住んでいるかまで書きます。履歴書のようにw)

2、 ライブや音楽に対する感想

3、 本人への熱い愛

4、 繋がりたい熱意!!!セフ、蜜、お友達。自分が望む関係をどうぞ。

5、 自分の連絡先(これも先程書いた通り…お遊びで送ってきたのかな?晒されたらバンドに支ry …

なのでこれでもかってくらい自分と連絡が着く手段を書き殴ります。私はラインのID、電話番号、カカオトークのID、インスタ、Twitter、gmailアドレス、携帯メールアドレス全て書きます♡

とにかくどんな関係であろうともあなたの近くに居たい…支えたい…思う存分自分の気持ちを書いてあげて下さい。バンドマンは少し重いくらいに好きと思われてるくらいで丁度いいはずです。

バンドマン「なにぃいいい!!?セフでもいい?え?金もくれんの?いやああ~悪いよ。」

そんな都合いい女…欲しいけどダメだよな…そう彼の心の片隅にあなたの存在を食い込ませる事が始まりです。

バンギャの心境…ほらね、ここまで私の情報話してるんだよリスク高いことしてるでしょ?私もリスク抱えてるから一緒にリスク背負わない?( *´艸`)

ぐらいの勢いが大事です。ビビるくらいなら本気で好きでもないので送信ボタンorお手紙は押さないようにor渡さないように♡笑

SMSの場合はこれで第1段階は終了です。オツカレサマーヽ(^o^)丿~~~♪

お手紙の方は…便箋を折る。封筒にいれる。

はい出ます。ついに出ます。

です。

ビジュアル系では「札レ」と言います。お金(小銭じゃないわよ♡お札よ♡)が入った手紙(レター)で「札レ」です。

最初は1万~3万円程です。自分がその人に対する価値観でいいとは思いますが入れてあげましょう。とりあえず罪悪感を持たせるより受け取りやすいであろう額なのがポイントです。最初から高額(2桁)を入れて失敗した私の周りの友達もいます。私も1通目から高額を入れてしまった場合…ただただ飲み会や某掲示板での嫌な噂ばかり流されました。他人から2桁の金がいきなり送られてくるなんて今思うと私でも引きますwww裏があるんじゃないかとww

しかも!!!

実際にあいつ頭おかしいw危険wこのレッテルが張られてしまうので比較的受け取りやすい額なのがポイントです。これで彼の中にインパクトを残します。金がない…せっくSしたい…寂しい…そんなバンドマンのふとした瞬間に入り込むインパクトが大事です。

まとめ

さぁ。どうでしょうか?気持ち悪いと思われても仕方ない!だって好きなんだもん(*‘∀‘)♡

好きだからこそ純粋な気持ちを伝えてみましょう。本当に本人にダメと言われるまであらゆる手段を試す事が大事だと思います。その一途さがバンドマンにも伝わる事が多いのです。

ファンと演者側だとしても元をたどればお互い気持ちのある人間です。男と女です。その少ない可能性を信じて努力をする事もいい人生だと思います。

ここまでやってるえりかちゃんって今どんな恋愛をしているのだろう?気になってしまったそこの貴方はTwitter (♡..えりか嬢 (@ukkaant) | Twitter)フォローお願い致しますよ~( ゚Д゚)???!!!

そしてこれはまだまだ第1歩にしか過ぎない…皆さん!続きが気になるでしょう?w

次回はこの後のバンギャルちゃんの狙い方を教えちゃいたいと思います。まぁ…軽いバンドマンはこの時点であなたの連絡先のどれかに連絡をしているとは思いますけどもね(小声)\(^o^)/wwwwwwwwwwwwwwwwww



今回、寄稿してくれた「えりか嬢」の自己紹介は以下のURLから見れますので興味がある方はぜひチェック
バンドマンしか愛せない元バンギャ:えりか嬢の自己紹介 - 癒されたい味のりのブログ

バンドマンしか愛せない元バンギャ:えりか嬢の自己紹介

寄稿(えりか嬢)

皆様初めまして。この度「癒されたい味のりのブログ」でコラム連載させて頂く事になりましたえりか嬢です。

 

以前は「けさぱさ!~バンドマン辞めました(

都合のいい女がV系バンギャとロック系バンギャの違いを語る【バンドマンしか愛せない元バンギャ】 - けさぱさ!〜バンドマン辞めました〜

)」で掲載していましたが、縁があって今後はこちらの方で掲載させて戴きます。初めましての方は初めまして。以前から知ってくださる方は引き続きよろしくお願い致します。寄稿記事を書いていない間にTwitterのアカウントを変えたりしましたが・・・まだTwitterにいますよ~!忘れないでくださいね!アカウントはこちら(♡..えりか嬢 (@ukkaant) | Twitter)です。前のアカウントから引き継ぎで私を見つけ出してくださった皆様フォローありがとうございます。新規のフォロワーさんも募集中です。

前のけさぱささんのブログでも自己紹介したのですが、おそらく初めましての方が多いだろうと思うので軽く自己紹介します。

 

年齢:20代後半

性別: 女

属性:ツイ廃、 元バンギャ、元ホス狂、元風俗嬢

 

 ツッコミどころ満載の人生なので、自分の恋愛話や男関係の話を今後面白く書いて行ければと思っています。

 

現在は全く違う音楽のジャンルが好きで日本各地にライブを見に行ったり都内のライブハウスに足を運んだり・・・ 頭の中は常に男の事でいっぱいで恋愛依存…とでも言ったほうが早いかなw

 

最近は渋谷、下北沢あたりのライブハウスに出没中~www髪の毛切ったからもう水商売感ないよ!だから誰にも身バレしないはずだぞ!!(笑) 

もしこんな事聞きたい!書いてほしい!などありましたらお気軽にTwitterでリプやDMして頂ければ書きます。

 

新しい記事を順番に更新していく予定ですので、今後ともぜひチェックよろしくお願いします~(*^_^*)

帰り道に風俗嬢に声を掛けられご飯を食べに行ったんだが

日常

僕がまだ入社して間もない頃、研修で千葉に行くことになった。研修はハードだったがあまり行った事のない県だったし、何より会社でホテルを取ってくれたので研修先から近く、夜も遊べたため結構楽しかった。

そんなある日、いつものように研修が終わり僕はホテルへと向かいながら途中で夕食は外食にするかコンビニで買ってホテルで食べるか考えていた。

すると、けたたましいパトカーのサイレンが鳴り響く。

何か事件でもあったのだろうかと考えていると、不意に女性の声が聞こえた。

続きを読む

有名ブロガーの取り巻き連中(信者)にディスられ、ワイ困惑

日常 はてブ50以上

有名ブロガーの収益報告に嫌悪感を示す人がある一定数いる。そして、逆に収益報告を称え、崇める人たちもある一定数いる。いわゆる取り巻き連中だとか信者だとか言われる存在である。

続きを読む

90年代前半の面白いおすすめアニメ30選!懐かしい思い出満載

漫画・アニメ

90年代前半にスタートしたアニメの中から皆様の記憶に残っているであろう30作品を紹介します。この30選はランキング形式ではなく、放送された順番に並んでいます。

なお、90年代前半の定義としましては「1990年から1994年」の5年間としております。

目次で一覧を見る事も出来ますが、できれば見ずに何があったかなーと思い出しながら読み進めた方が面白いと思います。では、さっそくアニメ30選をどうぞ。

続きを読む

自己啓発本を読みすぎると悪い意味で人生変わる可能性あり

コラム

自己啓発本に関する記事を読むと大体いつも「これを読まなかったと思ったぞっとする」とか「人生が180度変わった」とか「人生が劇的に変わった」といううたい文句を見かける。

続きを読む