癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

マクドナルドの女性店員に学校の先生がナンパした結果

人気記事セレクション

スポンサーリンク

僕がまだ中学生だった頃、担任の先生にマクドナルドに連れていって貰った。先生の専門は理科だったんだけど、いろいろと変わった先生だった。基本的に数学や物理を専攻にしてた人は変わってる人が多いイメージだ。変わってる人が数学部数学科に行くのか、数学部数学科に行った人が変わってしまうのか。卵が先か鶏が先かみたいなね。未だに不思議に思う。まあ、そんな話は今は置いておこう。
その先生とクラスメイト達と一緒にマクドナルドに行って、僕はビックマックを頼んだ。大人になってあまりマクドナルドには行かなくなったけど、当時は結構行っていて、マクドナルドと言えば、照り焼きバーガーかビックマックの二択だった。他のクラスメイト達も注文を終え、最後に先生が注文をするべく前に出る。


女性店員「ご注文はいかがなさいますか?」
先生「君で☆」
女性店員「・・・はい?」
先生「君が欲しい。お持ち帰りで!」

場の雰囲気が凍りつく。僕たちは一言も発言出来ない。そりゃーそうだろう。まさかそんなことを言うなんて予想出来る訳もなく、何が起こっているのか理解出来ない。そもそも教師が生徒の前でナンパしていいのだろうか。そういえば、先生はいつもジャンプを教室に持ち込んで読んでいたっけ。何でも、子供の心を失わないように大人なった今でもジャンプを読み続けているんだって言ってたな。そうか、今回の件も純粋な心を持つが故に、女性に想いを伝えずにはいられなくなったのか。それならわからないでもな・・・いや、駄目だろ。

先生の突然の告白を受けた店員さんが一瞬呆気に取られたが、営業スマイルを再び取り戻す。

女性店員「ありがとうございます。ご注文はいかがなさいますか?」
先生「え?だから君をm」
女性店員「ご注文はいかがなさいますか?」
先生「・・・チーズバーガー1つで」
女性店員「ありがとうございます」

おー。凄い。やっぱりこういうお客が多いのだろうか。先生のナンパをさらりと受け流すあたり、慣れてるな。いや、あれをナンパというかどうかは甚だ疑問だが。
先生はハンバーガーを食べながら何が駄目だったんだ?と不思議がっていたが、なんと言うか、そりゃー無理でしょ。いろいろと残念な先生だ。授業も面白いし、人としては非常に良い人なんだけどね。

けど、そんな先生も無事結婚出来たと友人から聞いた。当時はこの人ずっと独身なのでは?と思っていたけど、結婚出来て良かった良かった。噂で聞いた話によると、先生の奥さんはマクドナルドでバイトしてた事があるらしい。

・・・まさか・・・ね?