読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

【閲覧注意】バレンタインに両想いになれる【恐怖】のおまじない

人気記事セレクション

スポンサーリンク

2月14日バレンタインデー
今日は恋する乙女たちの為に両想いになれると噂のバレンタインにまつわるおまじない特集です。これを機に、片思いの彼を振り向かせましょう!


おまじない1

まず最初に赤いサインペンを用意します。そのペンで、好きな男の子の名前を998回書きます。そして、999回目は彼本人に書いてもらってください。書いてもらった当日の夜、丑の刻(午前1時~午前3時)にその名前を自分から見て逆さの状態にしてから庭に埋めましょう。これで彼はもうあなたに夢中なはず。ただし、999の反対は666・・・もうお分かりですね。それ相応の代償は支払う事になりますので、ご注意ください。

おまじない2

まず最初に、新品の消しゴムを8個用意してください。その消しゴムすべてに好きな男の子の名前を書きます。2月6日午前0時~2月14日午前0時までに、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日すべての日で必ず消しゴムを一つ使い切ってください。8個すべての消しゴムに書かれた名前は絶対に途中で見られてはいけません。8個すべての消しゴムを使い切った後、14日バレンタインの日に告白すれば、彼から∞(無限)の愛を手に入れられます。ただし、この愛は何よりも重いものです。彼からの永遠の愛を得る代わりに彼への永遠の愛も同時に約束してください。この約束が万が一破られた場合・・・ここから先は言わないでおきますが、くれぐれも冗談半分で行わないでください。この先一生彼だけを愛する自信がある場合のみこの方法をお試しください。

おまじない3

まず最初に手鏡を持って普段通りお風呂に入ってください。次に、湯船の中で曇ったガラスに好きな男の子の名前を書いてください。書き終えたら、その鏡に向かって「私だけを永遠に愛して」「私だけを永遠に愛して」「私だけを永遠に愛して」999回唱えましょう。唱え終わったら、湯船の中に手鏡を入れてください。湯船の中で手鏡の持つ部分が上を向くように垂直に立て、そのまま湯船の中から取り出してください。取り出した手鏡はそのままの状態(逆さまにしたまま)で自分の部屋のどこでも良いので吊るしておいてください。これで彼はもうあなたに夢中なはず。バレンタインに告白して、晴れて両想いになりましょう。まあ、代償もそれなりにはありますが・・・ね。

最後に

おまじないを漢字で書くと・・・お呪い・・・
のろいを漢字で書くと・・・呪い・・・
まあ、だから何だって話なんですけどね笑

信じるか、信じないかは・・・あなた次第
今週のお題「バレンタインデー」