癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

今時の若者の電話事情。若者は長電話するの?しないの?

人気記事セレクション

スポンサーリンク

先日、素朴な疑問。長電話って今の学生とかするのかな? - 鈴木です。別館という記事を読んで確かに気になると思いネットで調べてみる結構その手の記事が出る。例えば下のやつとか。

LINEの普及で若者の電話離れが顕著に : iPhoneちゃんねる

いろいろ記事を読んだ結果、今時の若者の認識は以下の通りだと述べられている。


・今時の若者の長電話の定義は「5分」
・電話するまでもなく、メールで事足りるし、記録にも残るので合理的
・電話だと緊張するので連絡はすべてLINEメッセージ
・通話では自分のコントロールしにくい情報(怒りや悲しみ、喜びなど)を発信してしまうが、メールやLINEのメッセージでは意図した情報のみを発信できる。これにより予期せぬ摩擦を避ける事が可能。

私はメールより電話派だ。メールでちまちま返信と受信を繰り返すより電話してしまった方が早いと思って居るからだ。しかし、若者にとっての長電話の定義がよりにもよって5分・・・だと・・・。じゃあ、何か。今までアルバイトの子に電話してた時はいつも「なげーな、このおっさん、長電話だりーんだよ」と内心思われていたという事か。

ショックだ。ショックすぎる。それに、文字だけの方が意図した情報を発信できる・・・だと・・・。電話での相手の反応が醍醐味なんだよ。分かってない!だってトラブル防げるって書いてあるけど、文字だけだと相手が不機嫌になっているかどうかなんてすぐさま察知できないじゃないか。電話だと相手のトーンで、「あ、これは地雷かも。違う話題に変えねば」とか思えるし、LINEで「ありがとー(スタンプ)」とか言われるよりも、本当にうれしい感じで「ありがとーうれしい」とか言ってもらえた方がいいじゃないか!

もしや、今時の若者は悲しんでいる時もこれをやるのか!?泣きながら話していろいろと相談に乗ってもらうという事をせず、泣きながらLINEのメッセージを無言で打ち込んでいるのか?いやいや、それの方が異様な光景だろ!

本当に今時の若者は変わってしまったのか?その疑問を解決するにはやはり、若い子に直接聞く方が良いだろう。

と、いうわけでウチのアルバイト達(女子)に聞いてきました!

僕「そういえば、ちょっと気になったんだけど、長電話ってどれくらい経ったら長電話って言えるんだろ?」
大学2年生女子「え?1,2時間くらいじゃないですか」
高校3年生女子「そうですね。1時間以上したら長電話って感じですね」
僕「ほうほうそうなのかー」

どういう事だってばよ。誰も5分からなんて言い出さないぞ。むしろ1時間とか僕みたいなおっさんと同じ思想じゃないか。

僕「じゃあ、長電話ってするの?」
大学2年生女子「しますね」
大学1年生女子「しますよ」
高校1年生女子「します」

するんかい!

どういう事だってばよ。ラインメッセージのみで済ますんじゃなかったのか。

僕「長電話ってどれくらい長い間したりするの?」
大学2年生女子「23時から朝8時までとかしちゃう時あります。それで寝不足になって講義でうとうとしちゃうんですよね(笑)」
高校3年生女子「分かりますー。気が付いたら2時とか3時で、ヤバイ寝なきゃって焦りますよね」

なげーよ!

電話しすぎだろ・・・おっさんの僕より全然電話してるじゃないか・・・

いや、待てよ?ははーん。なるほど。恋人だな!?恋人なんだろ?確かに、恋人同士だと長電話しちゃうよな?おっさんにも覚えがあるよ。スカイプ繋げたまま24時間やって、やったー!24時間通話記録だー!なんて喜んでしまったりね。今はもうしないけど。疲れるから。てかしたら死ぬ。時間の無駄。

僕「それは恋人の話でしょ?友達とはやっぱりあんまり長電話しないの?」
大学2年生女子「え?友達とも全然しますよー」
大学1年生女子「私彼氏いないんで・・・友達オンリーです・・・」
高校3年生女子「相談ごととかよくされるんで、結構してますね。ほら〇〇さん(ウチのアルバイト大学4年生男子)もウチに結構相談の電話して来るんですよね。」

何だって!!!

初耳だぞ・・・おい・・・。〇〇君どうした大丈夫か?大学4年生が高校生に人生相談って・・・逆だろ、普通逆だろ・・・むしろ相談に乗ってやれよ、人生の先輩として。

まあ、それはさて置き、アルバイトに聞く限りだと普通に電話をするようだ。特に最近は「カケホーダイ」が標準だし、電話代を気にしなくて済むから電話しやすいんだろう。

結論:今時の若者も長電話する

※あくまでの私の会社でアルバイトしている子に聞いただけなので世間一般的に、というわけでは無いのでご注意ください。