読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

【ヤンデレの】騙されてはいけない!バレンタインにまつわる嘘のおまじない【罠】

人気記事セレクション

スポンサーリンク

巷にはいろいろな噂が溢れています。例えばよくあるのが「血」や「髪の毛」を入れるというもの。しかしよく考えてみて下さい。相手はまだ友達以上恋人未満。まだ恋人ではないのです。そんな状態で髪の毛入りのチョコレートを渡して相手が喜ぶかどうか言われれば、答えは「NO」

細かくミキサーにかければおkと書いてあったりしますが、これは実際にやったことのない人の話ですね。私は髪の毛入りのチョコレートを食べた事があります。

口の中に入れるとチョコレートは溶けるの対し、髪の毛はどんなに細かくしようが所詮、髪の毛は髪の毛。舌の上で違和感として残り当然気づきます。

髪の毛が入っていると気づいた時の反応はツイッターなどネットで見ればわかるとおり、トラウマとなり二度とバレンタインに食べられなくなったとか、吐き出して捨てたなどの意見が多数。つまり、完全におまじないとしては成立しておらず、結果として恋が叶う事も無いでしょう。

血の場合も同じです。食中毒の原因としての「血」はあまりにも有名です。血の入った食材では黄色ブドウ球菌が発生します。黄色ブドウ球菌は、食べ物の中で増殖するときにエンテロトキシンという毒素を作ります。黄色ブドウ球菌自体は熱に弱いのですが、この毒素は100℃で数十分加熱しても無毒化されません。

つまり、「血」を入れたチョコレートを相手に渡すという事は、相手を食中毒で苦しめる可能性があるという事です。下痢・嘔吐・腹痛、これらの症状を引き起こさせたいのですか?みたいですか?そんな姿見たくはありませんよね。なら「血」を入れるのは諦めてください。

ただし、正真正銘のヤンデレの場合、この限りではありません。黄色ブドウ球菌による食中毒の場合、病院へ行っても特に治療法はありません。なぜなら黄色ブドウ球菌による食中毒の場合は症状が軽いからです。基本的には1日か2日で回復します。なので入院等はせず、自宅で安静にすることで回復を促します。この自宅にいる1日、2日がヤンデレにとって格好の標的となります。

漫画やアニメなどで見たことがありませんか?主人公が風を引くとこぞってヒロインが家に押しかけてきます。まさにあれです。自分で仕掛けておきながら、「心配だから来ちゃった♪」、「ご両親が仕事で不在だから大変だよね?私が看病してあげるから何かしてほしい事があったら言ってね♪」などと行ってあなたの部屋にあがりこむ気です。ここで漫画の主人公ならば、いろいろなヒロインが押しかけて来るので事なきを得ますが、現実世界ではそうはいきません。

なぜなら自宅で休学している場合、わざわざ自宅まで訪ねて来る人は皆無だからです。あっても学校で渡されたプリント程度、家の中までは上り込みません。

ですからヤンデレな彼女はゆっくりと、ゆーっくりと、あなたを調理できるのです。あなたもきっと部屋で二人きり、女の子が心配して看病してくれるシチュエーションになれば相手を意識せざるを得ません。吊り橋効果みたいなものです。相手を意識した上で食中毒によるドキドキで、きっとこのドキドキは彼女に対するものだ!なーんてふざけた事をどうせあなたは言い出すに決まってます。そしてそのまま、彼女の恋人となってしまうのです。そうなってからでは、時・・・すでに遅し・・・。

というわけで、健全な全国の女子生徒は普通にチョコレートを渡して普通に告白しましょう。きっとそれが一番成功率が高いです。

男性の場合?ああ、男性の場合はそうですね、チョコレートに何が入っているかわからないですから食べない方がいいでしょう。「血」が入っていたりしたら大変ですからね!食べなければ平気です。そうです。ヤンデレの罠の可能性も拭い切れないですから。チョコレートなんていらないのです。チョコ・・・食べちゃダメです。

え?別にチョコレート貰えなかったからってこんな事言ってるわけじゃないですよ?



はいはい。ええ、そうですよ。そうですよ!貰えなかったですが何か?貰えなかったんだよ。もう15日なってしまったじゃないか。14日終わってしまったじゃないか!!!!!!チョコレートなんて・・・バレンタインなんて・・・無くなってしまえばいいいいいいいいいいいいいいいいいんんんんんんだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

失礼。取り乱しました。

では、皆様、つまらないおまじないに振り回されない良いバレンタインデーをお過ごし下さい。

この記事は2月15日午前2時に失意と共に書かれた。

今週のお題「バレンタインデー」