読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

心から応援したい友達の夢に否定的な他人が多いのは明確なビジョンが伝わらないからだと思う件

人気記事セレクション

スポンサーリンク

最近こんな記事を見ました。
心から応援したい友達の夢に否定的な他人が多すぎて、びっくりした話 - AI TIME

元記事も読みました。
「新卒フリーランス」22歳大好きなことで生きていく私の決断。|鳥巣愛佳@エアロビのお姉さん|note

うーん。22歳の女子大生が自分の決断を文章にしただけで、こんなに批判されるのだと驚いたって書いたあるけど、たぶん批判されているのは、早稲田まで出てフリーランスになってしまう事に対してじゃなくて、具体的な案が無いから何じゃないかな?って思うんですよね。もちろん、本人には具体的な案があるのかも知れません。しかし、この記事を読んでどうエアロビクス界にイノベーションを起こすのか何一つ理解出来ません。

記事から理解できる具体的なビジョンといえば


2年から3年ほど幅広くフィットネス業界を見ていく→実力をつけてお金も貯める→海外へ留学→最新のフィットネスを学び日本のエアロビクス界にイノベーションを起こす

って事ですよね?記事を読む限り。でもこれって将来政治家になって日本に革命を起こすんだ!って言ってる人と変わらないです。

一生懸命勉強する→東大へ入る→実力と人脈を作る→選挙に立候補する→政治家になって日本に革命を起こす

なんていうか曖昧なんですよ。何をどう変えたいのかが良く分からない。日本を変えたいんだ!って言う政治家にどう変えたいんですか?って聞いて、具体的には何も考えて無いけど兎に角日本を変えたんだ!って返答されたら、その人に投票しますか?私なら絶対しないですね。まあ、そんな人はそもそも政治家にすらなれないかも知れませんけど。

今回叩かれた理由はまさにそこ。フィットネス業界がどう衰退しているのか。なぜフィットネス業界の衰退を先人達は止められないのか。本当に日本に最新のフィットネスは伝わっていないのか、またなぜそうなら伝わっていないのか。その最新のフィットネスとはそもそも何か?現状との違いとは。日本のエアロビクス界をどう変えたいのか?またなぜ現状はそうなっていないのか、その理由とは。今のシステムを変えるメリットとデメリットは?

私は正直フィットネスに興味が無いので良く知らないけれど、ちょっと考えれば結構な疑問が出てきますよね?これらの疑問の解決案を見つけて無いのにも関わらず、フリーランスになってしまう危うさをきっとみんなは心配しているのです。まあ、結局は他人だし、肯定にしろ否定にしろ無責任だって言われれば確かに無責任なんですけどね。

一瞬、具体的な案はあるけど黙っているのかな?って思いましたが、あるなら「2年から3年ほど幅広くフィットネス業界を見えていく」なんてやる必要ないでしょうし、案が無いからこそのビジョンなんでしょう。明確なビジョンがあれば批判も少なかったかなと思います。

それに一番頂けないと思ったのが、「本当に私には何もないので。笑」発言ですね。これはダメ。本当に何も無いなら何も変えられないですよ。本当に何も無いなら無難に大企業に就職した方が良いと思います。

「愛佳の夢も、彼の夢も、知らない誰かが話した夢も全力で肯定します」と発言なされていますが、何でもかんでも全て肯定するのが美徳では無いんですよ?全てを肯定するのが優しさでは無いのですよ?何かに夢中になっている人は周りが見えていないことが多いです。私の会社でも新人なんか特にそうです。分かります。一生懸命なんですよね?がんばっているんですよね?でもだからそこ気づけていないことがある。それを教えてあげることもまた優しさだと思うのです。

肯定する人にも批判する人にも同じく価値がある。その両方の意見に一歩引いた所から冷静になって、考えるのも必要です。それでも、自分の意見を曲げないのなら、それはもう立派な確固たる自分の道です。自信を持って進んで欲しい。例え、失敗したって全てが終わるわけじゃない。また違う道を進めば良い。ただそれだけの事です。