読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

彼氏の行動をノートンを使って監視するヤンデレ彼女が怖すぎるwww

人気記事セレクション

スポンサーリンク

前に書いた記事の妄想が止まらないので今回記事にしました。これはあくまでも妄想であり、また実際に行うと犯罪行為なので、一つの物語として読んでください。前回書いた記事をまだ読んでない方はぜひお読みください。


ふふ、やっと見つけた私の運命の人。絶対に逃がさない。誰にも渡してやるもんですか。彼は私だけのもの・・・

ヤンデレ「最近流出事件多いよねー。大手のベ○ッセも個人情報流れちゃったし、写真袋だっけ?あれも恋人とのイチャイチャ動画流出して社会的に死んじゃったじゃん。怖いよねー。今スマホとかパソコンの容量も多くなっていろいろなデータ保存しちゃってるし」
彼「まー、確かにね。怖いよね」
ヤンデレ「ウイルス対策ちゃんとしてるの?」
彼「パソコンはしてるけどスマホは特にして無いかなぁ。ほらパソコンのウイルスって多いけど、スマホのウイルスってそんなに多くないって言うでしょ?」
ヤンデレ「もーいつの話ししてるのよ~。今はスマホで悪さするウイルスだっていっぱいあるんだよ?○○君なら心配ないと思うけど、動画とかLINEのチャット履歴とか流出しちゃたらどうするの?ベッ○ーみたいになっちゃうよ。まあ、変なのは無いにしても個人情報って高い値段で売れるし、出回っちゃうと怖いよ」

彼(確かに・・・ヤンデレちゃんのほかにも付き合ってる女の子いっぱい居るし、LINEの履歴とか勝手に送信されたら俺のハーレムが終わってしまう。せっかくニ○ニ○生放送で女子高生とか女子大学生とかいっぱい釣れたのに・・・ちょっと怖くなってきたな、何もウイルス対策して無いのは)

彼「確かにちょっと怖いかも」
ヤンデレ「でしょ?でも大丈夫!この前いいの買ってきたんだー♪♪♪」
彼「え?何?」
ヤンデレ「じゃじゃーん!ノートン先生!アメリカのカルフォルニア州にあるシマンテック社が本社で、セキュリティソフトでは世界シェア1位なんだよ?そのユーザー何と2.4億人!ノートンは一通りの対策が備わっているし、これ一本あれば安全だね!なんたってとある調査では検出率100パーセントの実績を何度も残しているし「BEST PROTECTION AWARD 2015」も受賞してるんだよ?2016年使うならこのセキュリティソフト間違いなし!」
彼「や、や、やけに詳しいね・・・(苦笑い」
ヤンデレ「しかもノートン先生のいいところはね、1本で3台までインストールできるってところなんだ。」
彼「へーそうなんだ」
ヤンデレ「私はパソコンとスマホにインストールしたけど実は1台分余ってるんだよね。○○君はパソコンにはウイルス対策してるんでしょ?じゃあスマホにインストールしたらいいよ。2台だろうと3台だろうと有効期限は1台目にインストールした時からカウントされるから勿体無いんだよね」
彼「そうなんだ。じゃあお言葉に甘えてお願いしようかな?」
ヤンデレ「分かったー。じゃあインストール作業しちゃうね!」

数分後・・・

ヤンデレ「おっけー終わったよー。ちゃんと定期的にスキャンしてね?悪さしてるアプリとかも発見してくれるしアンインストールも自動でしてくれるから簡単だよ」
彼「おーありがとー(ちらちらと観てたけど、特に何かしてた感じはなかったな。女子高生からLINEとか来たらどーしようかと不安だったけど、問題なし)じゃあ今日は帰るね。また明日」
ヤンデレ「うん。またね!大好きだよ?」
彼「俺もだよ」
ヤンデレ「きゃーうれしいいいいいいい」










あは、あはは、あはははは、あははははふぁhふぁははははあhfじゃjふぁははは、あはははっははははっはhfsdふぉじゃおsjふぉいあじょf
これで、彼は正真正銘私のもの。だって大好きなんだもん。常に何してるか気になるじゃない?安心して。大好きな大好きなあなたがおかしな女にたぶらかされて無いか、毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日ちゃんと、チェックしてあげるね?あ~、○○く~ん。大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き



後日・・・



ヤンデレ「今日は仕事で遅くなるの?」
彼「そうなんだ。今日は仕事で帰れそうにない。ごめんね。ご飯食べに行く約束してたのに。また今度埋め合わせするからさ。ホントごめん!」
ヤンデレ「そうなんだ。じゃあ仕方ないよね。分かった。また今度デートしてね」
彼「うん、あ、課長に呼ばれた。ごめん行ってくる!」

ほんとかな?ホントダヨネ?嘘ついてないよね?○○君はウソツカナイもんね。じゃあチェックしてもいいよね?仕様が無いよね。これは私を安心させるための行為なんだもの。私が悪いわけじゃないの。仕方ないの。それに本当のことを言っていれば何も問題ないし、今まで通り愛し合える。

パソコンからノートンにログインして、モバイルセキュリティで彼の機種を選択っと。
検索をクリックして、「デバイスの現在の場所を検索します」これこれ。「今すぐ検索」のボタンをクリック。

住所・・・XX県YY市ZZ町○○番地の○ XXXアパート

なに・・・これ・・・会社じゃ・・・ない・・・
この住所・・・○○ちゃん(ヤンデレの友達)が住んでるアパートじゃない!










嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者










絶対に許さない









ヤンデレ「もしもし○○君?」
彼「ごめん。今ちょっと仕事で忙しくてさ。後で折り返し電話するよ」
ヤンデレ「今ね、XXXアパートの○○○号室の前に居るの」
彼「えっ・・・」
ヤンデレ「居るよね?出てきて」
彼「え・・・いや・・・あの・・・その・・・」
ヤンデレ「大丈夫。心配しないで」














痛くしないから




ヤンデレシリーズ

妄想ではなく実際にヤンデレと付き合った時の話も書いていますので、そちらもぜひお読みください。