読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

【NG行動】花粉症の彼女をデート中にイラつかせる行動のポイントまとめ【に気をつけよう】

脳内妄想

人気記事セレクション

スポンサーリンク

花粉症の彼女を怒らせてデートを台無しにしないようにここで勉強していきましょう。

僕と脳内彼女とのデートを書き記しますのでこれはやってはいけないというポイントを抑えつつ反面教師にしてください。

デート当日待ち合わせ場所にて

彼女「ごめん待った?」
僕「大丈夫だよー今来たところ。あれマスクしてるって事は風邪引いたの?」
彼女「違う違う。私、花粉症でさ、この時期凄く辛いんだよね」
僕「そうなんだ。でも病は気からって言うじゃん?所詮は気の持ちようだって

ポイント:アレルギーに対してまったく理解がない

僕「やっぱり春だし、今日は花見行こう!日本人の心だよね!」

ポイント:アレルギーに対してまったく考慮のないデート先

公園までのドライブ中にて

僕「(窓を全開にして)いやぁ、やっぱり春は気持ちいいなー!」
彼女「へくしょん!へくしょん!へくしょん!」
僕「あれ?大丈夫?風邪?

ポイント:彼女が花粉症である事をすぐに忘れる

彼女「いや、私、花粉症だから・・・」
僕「そうなんだ!あっ!だからマスクしてるのか!」
彼女「・・・」
僕「そっかー。じゃあ花見は厳しいかー。そしたら室内デートがいいよね。やっぱり花見は中止して、美術館に行こうか!室内なら大丈夫でしょ?(配慮できる俺カッコイイ!)」

ポイント:花粉症でくしゃみが止まらないのにも関わらず音を立て辛い美術館を選択する勘違いな気遣い

彼女「美術館はちょっと・・・ほら鼻水止まらないし・・・さ?」
僕「そっかー。じゃあ、とりあえずご飯行こうか。それから考えよう!」

お店の前にて

僕「ここ前に見つけたお店でさ、めっちゃうまいんよね。一番有名なのg
彼女「へくしょん!へくしょん!」
僕「・・・」
彼女「へくしょん!・・・ずるずる」
僕「終わった?

ポイント:くしゃみが終わったかどうかの確認

店内にて

僕「ここは海鮮系が有名で、しかも全席個室だから落ち着くんだよね」
彼女「ちょっとマスク取り替えてもいい?」
僕「え?いいよー」

彼女がマスクを取り外した瞬間

僕「わはははははははは!おもしれー顔wwww鼻めっちゃ腫れてんじゃんwww」

ポイント:花粉症で辛い彼女の顔で笑う

食事中にて

僕「やっぱりここの海鮮丼はうまいな!まぁ、北海道で食べた海鮮丼には劣るけどね」
彼女「うん、美味しいね。くしゅん。くしゅん」
僕「え?大丈夫?寒い?風邪?
彼女「・・・」

ポイント:彼女が花粉症である事をすぐに忘れる

彼女「ごめん。帰る。後、もう別れよう」
僕「え?え?え?何で?どうしたのよ急に」
彼女「じゃあね」
僕「ちょっと!ちょっと待ってよ!何で!?何でだよおおおお」

バッドエンド