読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

女友達を部屋に連れ込んでアプローチしてみた

人気記事セレクション

スポンサーリンク

今日は気になるあの子を家に呼ぶ事に成功したぞ!
恋人になれたらいいな~
後、出来たらあの子とイイコトしたいなぁ~ぐへへへ

でも、家に遊びに来てくれたのはいいけどもうかれこれ2時間も携帯をいじっているよ・・・

仕方ない。このままじゃ埒が明かないし自分から思い切って話しかけてみるか

僕「ねぇねぇ。折角一緒にいるんだから構ってよ~」
f:id:iyasaretaiazinori:20160707220953j:plain


女性「さわんじゃねーよ!糞が!!!!!!!」
f:id:iyasaretaiazinori:20160707221419j:plain

僕「あ、あ、あ、ごめん。嫌な思いさせちゃってごめんね。いきなり触られたら嫌だよね」

僕「あ、そうだ!ポッキーあるんだ。好きだったよね?食べる?

女性「え?ポッキー???ありがとー!!!食べるー!!!私ポッキーが一番好きなんだよね。う~ん幸せ~」

僕「じゃあ、僕も一緒に食べさせてもらおうかな」
f:id:iyasaretaiazinori:20160707221241j:plain

って、ざけんな!!!!きめーんだよ!!!!!!!
f:id:iyasaretaiazinori:20160707221419j:plain

僕「あ、あ、あ、ごめん。一緒に幸せを分かち合いたくてつい・・・」

僕「でもそんな事言っても本当は照れ隠しなんだろ?わかってるよ。本当は僕のことが好きだって事」
f:id:iyasaretaiazinori:20160707221357j:plain

だから触るなっつってんだろーが!!!!! f:id:iyasaretaiazinori:20160707221419j:plain

女性(あーもー、うぜーなこいつ。とりあえず・・・・落としておくか。)
f:id:iyasaretaiazinori:20160707221518j:plain










僕(ああ・・・何かに目覚めそう・・・)