読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

社会人の実家暮らしは本当に最高・最強なのか?【メリット・デメリット】

コラム

人気記事セレクション

スポンサーリンク

私は大学生の時から一人暮らしをしていて、就職してからもずっと一人暮らしなので、社会人での実家暮らし経験はありません。

よく、実家暮らしはコスパ抜群で最強だ!という話を聞きます。果たして社会人の実家暮らしは最強なのか?メリット・デメリットについて考えていきます。

メリット1:お金がとにかく貯まる

やっぱり一番のメリットはこれでしょう。一人暮らしの際、毎月の出費として痛いのが、「家賃」と「水道光熱費」と「ネット代」です。

私の場合、これらをすべて合計すると大体月に10万円ほど掛かっています。 場所がそこそこ都会なので家賃が重くのしかかっています。

では、実家暮らしの人は月にどれくらい家に入れているのでしょうか? SUUMOジャーナル(http://suumo.jp/journal/2015/07/24/94422/)によると平均相場は3万7417円との事。

約4万としても、その差6万円!もし私が実家暮らしをすれば、1年間で約72万円もの貯金ができる事にになります。くー!うらやましい!!!

メリット2:手料理を食べられる

お金の次にメリットと言えば、ずばり手料理!

このありがたさに気づいていない人が意外と多いです。私の場合、料理を作るのがめんどうでめんどうでほとんどが外食・・・作るとしても鍋とかステーキとか簡単に作れるものばかり・・・。

その点、実家暮らしであれば、母親の温かい出来立ての手料理が食べられます。まあ、もちろん、一人暮らしでも恋人がいる方であれば料理を作って貰えるでしょうが、アラサー独身の私には料理を作ってくれる人がいません。なので、恋人がいない方はコンビニ弁当やファーストフードなどばかり。そして毎回似たような食事になってしまうのです。

そして、メリット1につながっていきますが、外食や買い弁を減らせると言う事はその分貯金に回せるという事です。食費で月5万円以上を使っている人が母親に毎日料理を作って貰い、お昼は手作りのお弁当、夜は手料理を食べるだけで、1年間で60万もの貯金ができる計算になります。

愛が感じられる手料理を食べられて、貯金もできるなんて最高!!!

メリット3:寂しくない

恋人のいないアラサー独身男子ともなると、時々寂しくなる時があります。もちろん友達は居ますが、友達はどんどん結婚していき、遊べる回数も減ってきます。何より、辛いのが病気の時ですよね。病気の時に寂しさを感じると答える独り暮らしの男性・女性は多いです。

その点、実家暮らしであれば、常に話し相手がいるわけですし、病気の時も安心!寂しさを感じることはないでしょう!

デメリット1:自由がない

実家暮らしの場合、友達や恋人を気軽に呼ぶ・・・なんてことはやはりできません。一人暮らしであれば、朝帰りや夜更かし、やりたい放題ですが、実家暮らしだとある程度の制限を受けてしまいます。その家がどれくらい厳しいかにもよりますが、やはり口は出されるでしょう。特に女性であれば、朝帰りなんてしたら、ガミガミ言われるのは目に見えています。

メリット2で手料理に触れましたが、デメリットにもなりえます。それは時間帯です。料理やお風呂の時間を自由に決めたい所ですが、親の時間に合わせざるを得なくなります。

デメリット2:通勤・通学が不便

一人暮らしであれば当然、会社が学校の近い所にアパートを借りるでしょうから、時間の短縮になります。しかし、実家暮らしでは当然家は移動できませんから、職場がどこにあるかに関係なくそこから通わなくてはいけません。

私の知り合いにも実家暮らしではないですが、一軒家を購入したたために、始発の電車に乗って3時間以上の時間をかけて通っている方がいます。往復で6時間・・・一人暮らしであれば本来使えた時間も実家暮らしでは電車の中で過ごす羽目になります。

デメリット3:甘えんなと批判される&モテない

気にしない方にはデメリットにはならないでしょうが、実家暮らしというといい顔はまずされません。女性はまだしも、男性で実家暮らしだと、大体「キモイ」とか「マザコン」とか心にぐさっと突き刺さる言葉を言われてしまいます。

また、この記事(http://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chintai/fr_single/f0jik000/)によると、やはり実家暮らしの男性に対しての女性からの評価は低く、同じスペックにもかかわらず、一人暮らしの方がモテます。

まとめ

結果的に言えば、「お金」を取るか、「自由」を取るかの話ですね。

実家暮らしをすれば、一人暮らしの時と同じ生活をしても年間100万ほどは貯金に回せますし、貯金に回さなければその分趣味などにお金を掛けられます。

ただ、実家暮らしを続けると結婚が遠のくのもまた事実。 世の中の女性は実家暮らしの男性を避ける傾向にありますからね。

なので、10代・20代であればそこまで周りからの目が気になる事もないでしょうから、若いうちにお金を貯めて恋人を作り、そして30歳になる前に家を出ていくのがコストパフォーマンス的には高いのではないでしょうか。