癒されたい味のりのブログ

あなたに【笑える一時】と【真面目に考える時間】を提供します 。

面白い3DSおすすめゲームソフト13選!男性向けから女性向けまで幅広く

人気記事セレクション

スポンサーリンク

おすすめの3DSソフトを15個紹介いたします。ランキングではないので順番に特に意味はありません。

ランキングは2018年2月に作成したもので、比較的最近(2017年)のものが多いです。

ファイアーエムブレムEchoes もうひとりの英雄王 2017年

ファミコン時代に発売されたシリーズ2作目、「ファイアーエムブレム外伝」の大胆リメイク。

田舎村で育った少年アルムと、辺境の修道院に身を隠してきた王族の少女セリカの二人の視点から、大陸全土を舞台に繰り広げられる戦乱を描いています。

原作は色々な面で粗削りな作品でした。その粗削りさは、原作ファンにとっては欠くことのできない魅力ですが、粗削りさを残せば、現代の新規プレイヤーにとっては遊びにくい作品になってしまいます。原作ファンと新規ファン、どちらかを選びどちらかを捨てるしかないのではないか?そんな予想もできた難しい素材を、制作チームは原作ファンと新規ファンがお互いに納得できる小さな着地点に見事着地させてみせました。

キャラクターを現代風のイラスト、性格づけで大胆リニューアルし、操作性などユーザーインターフェースは格段に進歩しています。その一方、墓の驚異的な地形効果、弓兵の驚異的な射程など、ピーキーなゲームデザインはあえてほとんど調整しないままに完成されていました。

リメイクのお手本のような作品に出来上がっていたと思います。

また、それ以外に是非触れておきたいのが音楽です。原作の音楽も秀逸でしたが、今作の音楽も素晴らしい内容です。勇ましさの中に哀愁を感じさせる戦闘マップBGMはまさしく「ファイアーエムブレム」でした。

ルーンファクトリー4Best collection 2017年

2012年に発売されたルーンファクトリー4の廉価版(普及の促進などの目的のために低価格化した商品)

町の住人との交流やモンスターと格闘したり、作物を育てたり料理に武器や薬品の調合などやる事がたくさんあって長く楽しめます。

プレーヤーも男女を選べ、恋愛要素もあるので気になった住人と仲良くなる為に、毎日話し掛けたり好きな食べ物を贈ったりして、段々親密度が上がってくと話す台詞も変わっていき、ボイスがあるのも嬉しい点です。

絵は綺麗と可愛さがあって、モンスターに関しても一緒に戦ってくれる為の子、モンスターから採れるミルクや卵などを目的に飼育小屋で飼え、ストーリーもあるのでそれとも同時進行でやっていくと、これもあれもとやりたい事が次々に出てきて夢中になります。

全部クリアした後は違う性別の主人公でもう一度やりたいなと思わせるほど面白かったです。武器も片手剣から槍や杖など色々あるので使う武器をまた変えてやってみようとか、とにかく自分の好みで選択が広がるので内容と価格、総合的に判断して買って良かったなと満足しています。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 2017年

ドラゴンクエストのシリーズはいろいろと存在しますが、今回のシリーズは今までのシリーズ、特にドラゴンクエストⅠ、Ⅱ、Ⅲに関連した話ということで、どのようにかかわりをもつのか発売前からとても楽しみにしていました。

実際にプレイしてみると、まさにドラゴンクエストの真骨頂ともいえるような王道のストーリー。しかし驚いたのは、普通にプレイして普通にラスボスを倒して終わりだと思っていたら、その先へと話が続いていたことです。

アフターストーリーのような、おまけの話なら前作にもありましたが、今回はむしろクリアしてからが本番ともいえるのではないかと思います。それに加えて、過去のモンスターやBGMがふんだんに使われており、過去のシリーズで遊んできた人たちは懐かしさも覚えるはず。

一度でもドラゴンクエストをプレイしたことのある人には、ぜひお勧めしたい作品です。

ポケットモンスター ウルトラサン 及び ウルトラムーン 2017年

ポケモンシリーズの最新作。

今作品であるポケットモンスター ウルトラサン(ウルトラムーン)は過去作に登場した伝説のポケモンが全てゲットでき、この点がとにかく素晴らしいです。

過去作はすでに発売から20年近くたったものも多く、過去作から連れてくるには多くの手間がかかります。その大半が1本のソフトで手に入るのですから、新しくポケモンを始めた人でも、すぐに伝説のポケモンを集めることができます。

片方のバージョンにしか出ない伝説のポケモンもいますが、今作では2匹以上複数入手できる伝説のポケモンも存在するので、通信交換で集めることも可能です。

伝説のポケモンは過去作から連れてくるからいらないというコアなプレイヤーもいますが、そんな人たちにもやはり今作品はおすすめでしょう。なぜなら、ポケモン史上最高の難易度を誇るシナリオだからです。長年ポケモンを遊んだプレイヤーですらやりごたえ十分の難しさです。

それを見越してか、難しすぎてクリアできないという人のために難易度を下げる救済措置もあるので、高難易度を望むプレイヤー、サクっとクリアしたいプレイヤー、両方とも満足できる内容となっています。

モンスターハンターダブルクロス 2017年

携帯機モンハンシリーズの最新作

おすすめポイントは、狩技と呼ばれる特別なアクションが使える事。敵モンスターに大ダメージを与える必殺技を出せたり、自分や見方をサポートするHPを回復する効果を使えたりなど、その内容は多岐にわたります。アクションゲームにありがちな複雑なコマンド入力を必要とせず、タッチペンで下画面をタッチするだけで発動できるので、アクションゲームがあまり得意ではない人でも手軽に楽しめます。

そしてもう一つのポイントは、モンハンシリーズ史上最多となる数の敵モンスターが登場する点です。初代モンハンから遊んでいる人には懐かしいモンスターや、まるでジェット機のような強烈な個性を持った新モンスターまで、総勢100体以上のモンスターがあなたの挑戦を待っています。

現在、2018年に発売されたPS4の最新作モンハンワールドが盛り上がっていますが、携帯ゲーム機としてはこちらが最新作なので、いつでもどこでも手軽にモンハンを楽しみたい人は今からでもオススメです。

とびだせどうぶつの森 2012年

森の動物たちとほのぼのとした生活をおくるゲーム。

他のゲームのようにその日に時間をかけてやり込むこともできますが、ベル(ゲーム内の通貨)や時間を費やすことでゲーム内の世界も一緒に進んで、お店の外装が変わるなど変化があります。

季節感があり、捕れる魚や虫、イベントなどもシーズン毎に異なるため、どの季節に始めても楽しめるゲームになります。また、リアルの友達の村から引越しや遊びにくる動物もいるので、動物自体に親近感が湧くこともあります。

ネットを繋ぐことでさらに遊びに行ける場面も増え、他のプレイヤーの村に遊びに行くこともできるのがまた魅力です。

どうぶつの森というと部屋だけをカスタマイズするイメージが強いですが、今回の「とびだせどうぶつの森」はそれだけではなく、前作品よりも細かく服をデザインしたり、動物たちとゲームをしたり、村全体を自分好みの世界に染めることができる、無限の遊び方を備えているゲームです。

イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説

人気のイナズマイレブンシリーズがこれ一本で全て遊べます。

本シリーズはサッカーゲームと熱血ストーリーを同時に楽しめるRPGゲーム。

子供向けのゲームですが、主人公のゴールキーパー円堂を中心とした人間ドラマは大人でもグッと来ます。また主人公とヒロインたちの恋模様にドキドキ出来ます。幼馴染とお嬢様どちらかと付き合うんだろうな~と思って進めていくと、3作目で思わぬ展開があります。

1でサッカー部存続をかけ全国大会優勝を目指していく主人公たちが3で世界大会に出るまでの壮大な熱血ドラマを一本で楽しめます。3をクリアする辺りであの弱小チームだった子たちが…と親のような気持ちで泣けました。

サッカーゲームとしてもタッチペンで選手を動かしたり、タップでパスをしたりスイスイ動くので気持ちが良く、思い通りにパスが通ると爽快です。

このシリーズはスカウトによって自分好みのチームを作ることができ、相手のチームからは勿論、道中でのミニゲームで出会った選手などもスカウト可能です。2からは女性選手も使用可能になるため可愛い女の子チームを作る事も可能です(作りました)

選べる選手の数も1000人を超えており図鑑をコンプリートするのが好きな方も楽しいと作品です。

金色のコルダ3 フルボイス Special 2015年

音楽家のある高校を舞台にした、恋愛シミュレーションゲーム。

主人公は高校のオーケストラ部に入部し、夏の全国コンクール出場に向けて、仲間たちと切磋琢磨しながら部活動に励んでいます。その中で、オーケストラ部の仲間たちや、コンクールで競い合うライバルたちと仲を深めて行きます。

しかし、このゲームの魅力は恋愛だけでなく、熱い青春ストーリーが楽しめるところにあります。スポ根アニメ並みの汗と涙の展開が待っています。

登場人物が高校生ということで、若さゆえの苦悩や挫折、仲間との衝突など、切なくなるシーンもたくさんあり、仲間たちとそれらを乗り越えて成長していく姿はとても感動的です。

恋愛面に関しても、高校生らしい爽やかで純粋な恋愛ばかりで、見ていてほっこりします。恋愛対象キャラが12人と、他の女性向け恋愛ゲームと比べて多いのも、このゲームの魅力の1つです。さまざまなタイプの男の子が登場し、どのキャラもとても魅力的です。

また、このゲームは音楽がテーマの作品なので、ゲームの中でたくさんのクラシック音楽に触れることができます。

主人公が担当しているヴァイオリンをはじめ、いろいろな楽器が登場するのも、見ていて楽しく、恋愛シミュレーションゲームが好きな方、熱い青春ストーリーが好きな方、そして音楽が好きな方、たくさんの方におすすめ出来る作品です。

カタチ新発見!立体ピクロス2

数字をヒントにブロックを壊したり、色を塗ったりして、ブロックのかたまりの中の隠されたカタチを考えるというパズルゲーム。

プレイ中は脳内が活性化しているのがわかります。パズル好きならハマると思います。いわゆる従来のピクロスよりも難しく、むしろピクロスとは別物だと言っていいでしょう。

購入からしばらくは、ハマり過ぎて、夜更かししてプレイしていたので寝不足でした。シンプルだけど今までに無いタイプのパズルゲームです。

忙しい人でも細切れの時間でちょこちょこ遊べ、子供から大人まで幅広く楽しめると思いますが、お年寄りには特におすすめできます。操作は簡単で頭を使うので、認知症予防にもいいでしょう。

問題が解けた時には、なんとも言えないスッキリ感と達成感が味わえてクセになるゲームです。次の問題に進むのが楽しくて仕様がありません。

ゲームの完成度の高さの割に、ソフトの価格も安く、長く遊べてお得です。

超逃走中 あつまれ!最強の逃走者たちWellcome Price!! 2017年

フジテレビ系列で不定期に放送されている逃走中のゲーム版。

ある限られたエリアの中で黒づくめのハンターから逃げ切ることができたら高額賞金を獲得できる番組で、番組と同様にミッションも多数用意されています。また、ゲームにしかないものも用意されています。

まずは、逃走を手助けするアイテムを最大10個もってステージに出て、そのアイテムでハンターを足止めすることができるので逃走を有利に進めることができます。

それから、ハンターの位置情報が一部出るノーマルモードの他に、ハンターの位置情報が出ないノーレーダーモード、ハンターの性能が200%になるハイパーハンターモード、ハンターがアホみたいにでるナイトメアモードが用意されています。

ノーレーダーとハイパーハンターは賞金額が2倍、ナイトメアモードは賞金額が5倍になります。

高額賞金をゲットしましょう!また、ステージにはハンターフィギュアなるものがたくさん落ちており、やりこみ要素も充実しています。

このソフトは2015年7月に発売された内容と同じにはなりますが、Welcome Priceということで、前回よりもソフトがかなり割安になっています。まだやったことがない方はこちらを購入しましょう。

大合奏!バンドブラザーズP 2013年

いわゆる音ゲー(リズムゲー)

学生時代は音楽が嫌いな方でしたが、このゲームに出会って考え方が変わりました。音楽って素晴らしい、そして魅力的だと思わせてくれるゲームです。

楽曲を演奏したり、インターネットを通じて誰かと合奏したりでき、合奏がなかなか面白いです。中毒性があり、発売からかなり年数が経っていますが、未だにプレイしている人たちが結構います。

また、音楽の知識がない人でも作曲が出来るようになっており、しかもそれなりのカタチになってしまうのが、またすごい所。

曲が出来た時の感動は忘れられません。ボーカロイドという機能があって、自分の声を使って自在に歌わせることもできます。ちょっと照れくさいですが面白いです。歌が下手でカラオケすら行かない自分にとっては、夢のような機能でした。

カルドセプト リボルト 2016年

カードで戦うボードゲーム。

いただきストリートやももたろう電鉄のようなサイコロを使い、止まったマスに手持ちのカードを配置するカードバトルゲームです。

クリアごとにカードを入手することができ、レアカード収集などの収集癖の気持ちをうまくくずぐります。ポケモンや妖怪ウォッチのように、レアなものを集めるのが好きという方にはたまらないゲームだと思います。

ゲーム性は、カードやアイテムの組み合わせによりコンピュータに負けることもありますが、強いカードをそろえていくことの喜びもこのゲームの魅力の一つです。レアカードの入手条件は、難しいものも多くやりこみ要素満載です。何時間でもやりこめるのがお買い得です。

キャラデザインもカッコよいキャラからかわいいキャラまで、前作などよりもデザイン性が向上しています。前作にはまった方はもちろん、はじめてやるかたも楽しめる作品になっています。ネット対戦や通信対戦では、盛り上がること間違いなし。

カードの編成や使い方で、戦いが大きく変わりますので、緻密な戦略も必要です。たった一つのミスで、一気に自分の陣地が崩されていく悔しさも醍醐味の一つ。長く熱く楽しむこができるのが、カルドセプトリボルトです。

くにおくん熱血コンプリート ファミコン編 2016年

このゲームのおすすめポイントはなんといってもファミコンを楽しんでいた人たちの記憶を呼び覚ます「くにおくん」シリーズのコンプリート版だと言う点。

当時としては最新機器だったファミコンも今では過去の作品ですが、第一シリーズの「熱血硬派くにおくん」の発売から約30年の間で大きな技術革新があり、そのおかげで一つのカセットで11作品が詰まったものになっています。

特に私がオススメするのが「ダウンタウン 熱血行進曲 それゆけ大運動会」です。

これが発売された当時はまだ生まれていなかった私ですが、なぜか家にファミコンの本体とこのソフトがあり、遊んでいた記憶があります。私が物心ついた時にはすでにスーパーファミコンが発売されていたのですが、この作品は私の家で友達と遊んでいて、同時に4人遊べるテレビゲームとして長きに活躍してくれました。

今回の発売は3DSということもあり通信環境が当たり前にあるので、珍しくもありませんが、複数人プレイで遊べる楽しさを教えてもらったと思います。

他にも「くにおくんシリーズ」が入っていることもあり、20歳代後半以上からは思い出の買いなおしをして「あったあった」と一人で懐かしむこともできますし、まだプレイしたことない人や普段ゲームをしたことがない人も11作品が入っていることで自分の好みに合ったものがあるかと思います。

大人な男性におススメな作品です。